人気ブログランキング |

桜の植樹の思い出

1955年、私達、約500名の卒業生が卒業記念樹として桜を植樹しました。

水前寺競技場から校門まで300米ほどでしょうか、10年後の桜並木の壮観を想像しながら汗を流しました。

人家も疎らな畑の中の真直ぐな一本道、残念ながら道路拡張工事に伴い全て伐採されその名残も残りません。

人それぞれに思い出に残る花があります。私には旅順・大連に5月に咲くアカシアの花です。
a0016161_20505601.jpg
この花が咲くころ、「今日はアカシアの天婦羅よ」と母に言われ花を房毎 採り持ち帰りました。
甘い味わいの天婦羅でしたが今でも食べている人がいるのでしょうか。
a0016161_20313414.jpg
a0016161_20315419.jpg
a0016161_20321548.jpg
日本で花と言えば「桜」旅順・大連で生まれ育った人間にはアカシアの花と雪のように舞う柳の花です。


トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/239196411
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by rindou02 at 2019-03-31 23:46
昨年、五月に塩尻や上高地に行きましたが、
こんな白いアカシアが、延々と咲いてました。
ハリエンジュ、ニセアカシアとも呼ばれてました。
Commented by tabibitohide at 2019-04-01 07:03
> rindou02さん
子供の頃、アカシアと呼んだ樹はニセアカシアと知りました。
立田山の憩いの森に一本、有りましたが枯れたようです。
八景水谷公園には残っていると思うのですが・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2019-03-31 21:22 | Trackback | Comments(2)