人気ブログランキング |

外国人の「単純労働者」を受け入れへ

a0016161_18290921.jpg
                   今日の立田山自然公園
煙草を買いにコンビニへ寄って、レジにいる店員の名札を見ると片仮名の名前です。

一年程、前から片仮名名前の店員が増え出し、現在はほゞ全員、リンさん、チャンさんです。

責任者の漢字の名札は一名だけ。外国人店員は半年ほどで居なくなり別の人になります。

一昔前のコンビニは新入生の店員が一年すれば新入生へと変わり二年生は割の良いバイトへ移行するのが決まりのようでした。
現在は留学生が受け継いだのでしょうか?

目先の人手不測足の対応ならば結果は同様に違いありません。
農業の人手不足で働き手を受け入れ希望するのは大規模農家に過ぎないでしょう。

本当に農業後継者を求めるならば個人の拡張農地取得困難な現況打破して農業後継者育成政策の充実等々基本的な対応策の充実が先でしょう。
摩擦を怖れ目先の方便での対策では瞬時の解決策に過ぎないと憂慮します。


トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/238853571
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tomiete3 at 2018-11-12 09:07
おはようございます
  そうですよね・・
農家を再生させるには、‥どうしても集約化欠かせませんね。
問題は中山間地・・若者は少なく土地を離れて田舎を捨てるのが現状・・
ここには人手を入れても生産性はあがらない。・・
 農家の生産量と商品価値が上昇しなければ・・人手を入れても同じでしょうね。
Commented by tabibitohide at 2018-11-12 09:45
> tomiete3さん
人口減の日本の将来を考える時、最終的には食の問題が起きるに違いありません。
大企業の人手不足の解消に移民を推進し大国と継続するか自立立国を図る外ありませんね。
私は終戦後の食糧不足の時代が来ると考えています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2018-11-11 21:28 | Trackback | Comments(2)