人気ブログランキング |

憲法記念日に思う

今日5月3日は憲法記念日、日本国憲法が発布されて70年の月日が過ぎました。
私が日本に引揚げたのは昭和22年2月、11歳でした。
当然、新憲法が公布されている事を知る由もありません。

私が生まれて一月後に226事件、翌年に日中戦争勃発、その泥沼の戦いの延長線上での太平洋戦争。広島・長崎と二度の原爆投下による大惨事と子供時代を戦争の中で過ごした戦中派です。

憲法記念日にあたり日本国憲法、全文・十一章、百三条全文を読み返して見ました。読み返せば読み返すほど、現政権が憲法を変えようと思う条文は第九条以外には考えられません。
周知のとおり憲法を遵守すべき対象者は国の権力を握る施政者です。

憲法改正するには国民に選出された国会議員が発議する以外に在りませんが、国民の代表者たる者は改正の必要性を国民に周知徹底する義務があります。
我々国民は国会議員に全権委譲した訳ではありません。第何章、第何条をどのように変更したいのか国民的議論を惹起すべきであろうと思う日々です。
a0016161_20270507.jpg
野イチゴの季節です、ビニール袋いっぱい摘み帰る人を見掛けます。
庭に生えてくると邪魔な野草です。

トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/23858099
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2017-05-03 21:35 | Trackback | Comments(0)