人気ブログランキング |

便利さと面倒な現代社会。

私が自宅にパソコンを常備したのは1,990年ころであろうか?

会社での仕事を持ち帰っるのが面倒でパソコンを購入した。

システムもデーター保存もフロッピーディスク、立ち上がりも計算も遅いデーター入力後に纏めて手動計算、画面は白黒、然し電卓を叩くのとは格段の相違である。

一年後にはカラーでシステムはハードディスクに収納データー保存は依然としてフロッピーである価格は30万円程度だった気がする。
データー送信はアナログ、緊急以外は纏めて深夜に送信が常態であった。

Windows95の出現から今も続く現象は何であろう?データー送信手段もISDL・光通信と目まぐるしい。振り返れば個人生活に必要であったのだろうか、甚だ疑問である。
自分自身もデスクトップを3台常備、モニター2台で同時に作業、出先で自宅のデーターをダウンロードするためにノートパソコン、データ送信設備の構築、本当に必要だったのかと笑えて来る。

昨日の埋め立てごみですべてを捨て去りさっぱりした気分である。
a0016161_20345917.jpg
とは言え画像処理の遅さにいらいらしながら処理速度の速いパソコンを考えている自分が居る。

トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/238523756
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2018-05-15 21:22 | Trackback | Comments(0)