人気ブログランキング |

満蒙開拓青少年義勇軍

a0016161_15442290.jpg
満蒙開拓青少年義勇軍の名前を今では知る人も少ないに違いありません。
この碑は熊本護国神社の片隅に建立されている鎮魂の碑です。

昭和12年から全国から数え年15~19才の少年が募集された86,000名の青少年が半ば強制的に集まられ旧満州北部に送られた開拓団です。
原野開拓とは名ばかりで日中戦争の勃発に伴い兵員不足を補うために徴兵年齢前の若者をソ連国境警備の補助の為に派遣したのでしょう。

熊本県からも約3,000名の若者が旅立ち凡そ300名が現地で犠牲になっています。

私の叔父も15才で参加、病を得て哈爾濱の病院で昭和17年7月2日、19才の生涯を終えています。

如何に高邁な理念を掲げた国策も何時しか変質して行きます、後世の歴史で指弾されようが自分が正義と信じた行為を正々堂々と記録に残し国民の記憶に残す指導者が生まれる事を信じたいものです。

正義も時と共に変遷します、今 思う正義が後世で誤りと誹りを受けようが信じる事を記録に残す事が指導者の正道です。
敗戦の後に記録を抹消するための煙が延々と昇る事の二度と無い事を願います。


トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/238511408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2018-05-09 22:01 | Trackback | Comments(0)