人気ブログランキング |

子供の言い訳

a0016161_19103291.jpg
最近の森友・加計問題の国会討論の官僚の答弁に食傷気味です。

小学生当時、学校の宿題提出を毎回、怠っていました。
宿題をしない訳では無く妙な完璧主義で全部出来なければ零で一問出来なければ提出出来ない性格でした。
結果、毎回、言い訳を作ります。
「途中で落とした」「妹が間違って捨てた」「母が誤って風呂で燃やした」宿題よりもこの方に頭を使います。

当然、先生はお見通しですがテストの成績は良い?ので見逃してくれました。

官僚は賢くて後々、ばれた時を考え「記憶に在りません」と巧妙です。
太古の科挙の時代でもあるまい頭脳明晰、理路整然と答える人間に国家を任せて良いのか疑問です。

国家大計を考察出来る人間に任せたいものです。
制度設計を変えようと思っても今の彼等が考えます、変革・改革は無理な願望に違いありません。


トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/238455300
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2018-04-11 21:30 | Trackback | Comments(0)