人気ブログランキング |

新卒最優先の弊害

連日、国会での討論を聴きながら思います。
質問する議員の面々、答弁する閣僚・官僚の面々、画一的な質問・答弁、自分達の世界だけで通用する論理で動いています。
端的に言えば世間を知らずに狭い社会間でで動いている様で見えます。

政治家・官僚には興味が無く生い立ちも知らずにいましたが最近、よく調べます。官僚が官僚になるべく猛勉強の末に掴んだ地位に在る事は判ります。

政治家は?二世議員の多い事、そうでなくても政治家になり国会議員になるのを目的にしてきた人々、謂わば官僚社会・政治の世界だけしか知らない人々の集合体であることが判ります、生業政治家です。

つまり一般社会人の経験が無く国民の為とはお題目に過ぎない事です。

現状は一般社会にも広がりつつあります。企業、特に大企業は新卒者の採用に目の色を変えます、新卒採用で自社の色に染めて行く、自社だけしか知らない会社人を作ります。
多くの経営者は言います「他所の変な色が付いているのは心配だ」自分の無能さを喧伝しています。

若年から技能を身に付ける目的の人は別にして高卒・大卒時に確たる目的を持ち継続できる人がどれほどいるでしょう?
社会で揉まれて真の目標を見付ける人も多数です。それを見出すのが経営者の力と信じます。
a0016161_20234949.jpg

トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/238411836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2018-03-20 21:47 | Trackback | Comments(0)