人気ブログランキング |

人生を振り返る

最近の夢に出て来るのは亡くなった方ばかりです。
当然ですが、人生八十年を超えると関わりの有った方々の殆どが鬼籍に入られています。

電気に関係する業界一筋に過ごして来れば夢に出現するのも同業の人々が多いのは当然です。
a0016161_14341260.jpg
1955年は電力会社が独占していた電気工事の仕事に一般企業が参入して間もないく、仕事の領域が画期的に拡大した時代です。
瀬戸物とガラスの時代からの変遷は思い返せば瞬時にい思えるが振り返れば長い年月です。
創業の諸氏は既に無く書滅した事業も数多くあります。

1949年創業の私が45年を過ごした会社は70年の歴史を刻みます。

時代の変遷を乗り越え終わりなく歴史を刻んて欲しいものです。

トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/238334057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tomiete3 at 2018-02-17 07:35

電気関係の仕事でしたか、・・日本の産業の発展期、支えてこられたのですね。

 浮き沈みもあり集散されて今があるのですね。
Commented by tabibitohide at 2018-02-17 13:05
> tomiete3さん
昭和30年はローソク送電がようやく解消され夜を明るく生活でき始めた時期です。とわ言え熊本では藤本発電所が送電始めました。
電気を齧った人間は、東芝・三菱・日立の重電御三家を目指した時代でしたが多くが夢叶わずに生きてきました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2018-02-16 22:10 | Trackback | Comments(2)