人気ブログランキング |

金銭感覚

私が初めて貨幣を手にしたのは、小学3年生の頃です。
別に裕福な家庭に育った訳では無く金銭を手にする必要が無い環境で育っただけに過ぎません。
海軍の施設の傍で生活した為に全ての商品は購買所で伝票での購入でした。
支払いを知る由もありませんが多分、父の給与から引かれていたに違いありません。
a0016161_20181582.jpg
a0016161_20184996.jpg

小3の時の夏祭りの日に初めて貰ったのが一円札、昭和19年当時は貨幣価値も下がっていたに違いありません。
朝鮮銀行券か日本銀行券か記憶は定かではありませんが、大金を手にしたと言う記憶が残っています。

単純な玩具を買ったら65銭だったことは昨日のように鮮明に記憶しています。
終戦後の過酷な生活では、露店での販売、成人しては販売営業職、商品仕入れ、管理と金銭と縁の切れぬ生活を続けても自分個人の金銭感覚は幼少期と変わらぬ杜撰な感覚が抜けません。

金銭感覚の有無で人生が変わる事も多い現代社会、幼時から金銭感覚を持つためが必要と実感します。
今頃、気付いても遅いですね。

トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/238327247
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2018-02-14 20:53 | Trackback | Comments(0)