人気ブログランキング |

豚の「トン生」ヒトの「人生」

人間齢を重ねるに連れ世の中を斜めに見る癖がつくようです。
その昔、45年ほど前でしょうか、営業で鹿児島県の大口の養豚場を訪問した事があります。
当時としては珍しく産まれたばかりの仔豚から食肉までの一貫作業の養豚場と言うより養豚食肉工場の様相でした。
a0016161_15180512.jpg
母豚から生まれた仔豚は10日ほど母乳で育ちその後人工乳~離乳食と進み30日ほどで離乳します。
離乳時の体重は10kg程度、成長するごとにゲージを移動し180日程度で体重105kg程度で食肉として出荷されます。
流れ作業の180日間の生涯です。
振り返れば人間の人生は僅か数パーセントの富裕層に尽くすために真面目に働き反抗する牙も捥がれ黙々と働く人生を送ります。
労働の対価である僅かな財も賢い富裕層が作り上げたシステムに踊らされ、無駄な出費を喜々として差し出し、少子化の現代社会では生活習慣病治療、次は介護施設、葬儀だ法事だだ墓碑を作れと全てを常識化されたシステムに唯々諾々と身を任せて去って行く零で生まれて零で去り行く人生万歳と虚しく悪態尽きながら日々を送っています。

トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/238219551
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2018-01-19 21:17 | Trackback | Comments(0)