人気ブログランキング |

社員への商品販売強制!!

a0016161_21021662.jpg
例年、今の季節になると社員への季節商品の販売ノルマ強制割当が話題になります。
年末のお節料理、クリスマスケーキ、年賀状、・・季節毎の割当には頭が痛い事と同情を禁じ得ません。
私の現役時代の勤務先では全く売り上げノルマを課すことはしませんでした。
ルー販売目標は自主申告、営業責任者は該当得意先の購入予測金額と自社占有率のチェツクで目標が妥当かを検討して指導が仕事です。
地場有名企業でも仕入れ先への押し売りに近い販売手法の企業も多数存在しました。
自社商品ならまだしも羽毛布団・高級刃物、鍋、食器、中には高級宝飾品購入が取引条件の会社もありました。
それらの企業は今、現在、既に消え去り存在していません。
我社(敢て我社と呼びます)は貸倒れが皆無と言われて理由を聞かれる事が多々ありました。

然し、理由は何も無いのです、社会常識に合わない方策を執る企業は存在価値はあり得ないの一言に過ぎません。
社員に過重労働を強いる、仕入先への取引条件が社会常識と乖離している等々全てが社会常識、通則と離れていることは企業・団体・個人に関わらず存在意義が無いのです。

現在、繁栄している企業も栄華を誇る個人でも崩壊は間近に迫っているのです。
奢る平家は久しからず昔の人もよく知っていたのですね。


トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/238115705
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2017-12-25 21:44 | Trackback | Comments(0)