人気ブログランキング |

いつまで続く貴ノ岩問題

a0016161_21355959.jpg
テレビを点ければ「貴ノ岩・日馬富士・貴乃花」チャンネル変えても同じ報道。考えれば発端から変な話である。

業界は違えども私も40数年間、一つの業界で過ごして来た。その間自社の社員の問題点を注意するに際して一対一でしか話したことは無い、ましてや同業組合の他社の社員に多数の面前で注意する事などあり得ない。

貴ノ岩が切れて暴行したのならばあり得ない話では無い。
これが慣行とされているのであれば可笑しな業界であろう。

公益社団法人・国技だと勿体着けるから起きているのであろう。

事は単純に暴行傷害事件である、事件は事件、法に従い粛々と進めれば良い話である。

協会服務規定云々は別問題、協会で処理すれば良し、処理の責任は協会幹部に帰し誤れば世論の批判は受けるであろう。
私は今、この暴行傷害事件の結末だけは他人事ながら興味を持って眺めている。


トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/238051480
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tomiete3 at 2017-12-06 08:41
おはようございます。
 そうですね。
 協会の在り方に問題があるようですね。
 貴乃花が意固地ですが、・・問題解決に動けないのでしょうかね。
Commented by tabibitohide at 2017-12-07 08:15
> tomiete3さん
報道の在り方も問題ですね。
話題になると報道を全面的に信じる人の多さに驚きます。
伝統神事として国技の保存を図るのか興行としてのプロスポーツとするのか曖昧なままで存続しているように思えます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2017-12-05 22:06 | Trackback | Comments(2)