人気ブログランキング |

見ざる・聞からず・言わざる

a0016161_20094559.jpg
6年間、使った眼鏡のコーティングが傷付き買換えました。
加齢に伴う眼筋の衰えで期待したほどの視力回復は無理なようです。

高齢化に伴う自然の摂理で誰に言われるでも無く「見えざる・聞こえざる・言われざる」となるようです。
目に耳に入る事象も脳には直結せず、当然、言葉も出ないのです。

でもやはり物事を直視して言葉を発し、行動せねば人として生きる意味が減少します。

今回の総選挙の争点として政府は消費税増税分の一部を教育無償化予算に充当する事を挙げています。

両親が居ない私は高校は授業料免除されましたが生活支援はありません、大学進学も考えましたが、教育費は奨学金で賄えても生活基盤は如何ともし難いと諦めました。

常識ある人間が考えれば教育の無償化で教育を受ける機会が均等化するとは思えません。

日本人の多数は教育にの重要性を熟知しています。
教育を受ける権利を守るのは所得の底辺層の底上げを図ることで解消する部分が大半に違いありません。

果たして所得税廃止なら別として使い道の変更が解散の争点になるのか疑問です。


トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/237927536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2017-10-28 21:08 | Trackback | Comments(0)