人気ブログランキング |

写真は記録と記憶

a0016161_20423544.jpg
美を求め他人に見て貰う写真は撮れない。
芸術性のある写真が撮れる筈も無いが撮りたいとも思わない。
私にとって写真はあくまでも記録であり薄れゆく記憶を補う媒体である。

己の網膜に焼き付いた画像をフイルム、現在は記録媒体に残し記憶のバックアップとして残す思いだけである。
この写真は2007年3月20日の熊本城内の画像である。
Kサロンでご一緒していたKさんご夫妻の後姿を撮らせて頂いたがご本人はご存じない。
お二人の後ろ姿の画像を見れば当時の記憶が昨日のように甦る。
先年亡くなられたご夫人との仲睦まじい様子が思い浮かぶ、いや目の前に存在する。

正確に残るのが良いのか薄れゆく記憶の彼方に在るのが良いのか判り難いが記憶を修正する記録の存在も一つの楽しみに思える。


トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/23777465
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2017-04-07 21:11 | Trackback | Comments(0)