人気ブログランキング |

急性大動脈破裂

テレビ熊本のアナウンサー荒木恒竹氏が8月27日、急逝されました。

詳細は知る由もありませんが一部報道によれば急性大動脈破裂によるとあります。

私がこの病名に関心が深いのは私の父も同名の病気で亡くなったからです。

昭和25年6月18日、67年も前の事で享年47才私が14才末妹、生後6ヵ月でした。

当時は熊大附属病院で治療を受けていたので最善の処置が取られたと諦めていましたが、10年ほど後で専門医に聞き、「当時としては出来るだけの治療でしょう、現在では外科手術が可能です」と聞きました。

胸部大動脈瘤は目視で分かります、父の場合は一度だけ一緒に入った風呂で聞くと「福瘤だから良い事があるだろう」と笑っていまいたがその数か月後の事でした。
自覚症状が現れ難い病が多く少しの異変を見逃さない為には自分で意識する外ないようです。
傘寿を過ぎた身には明日何が起きても不思議はありませんが若い人は自己管理を大切にと言うだけです。
a0016161_20460124.jpg
荒木恒竹のご冥福をお祈りします。

トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/237692841
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2017-08-29 22:25 | Trackback | Comments(0)