人気ブログランキング |

思い出は美しく彩られる

a0016161_21164768.jpg
悲しみも苦しみも、時が過ぎ歳月が流れると美しい情景として思い出します。

終戦の翌年、大連の街角で雪の中で饅頭、南京豆を売り切るまで売った辛い思いも、生後8か月で栄養失調で死んだ末妹の笑顔もその前月に38才で死んだ母の話声も綺麗に美化されて思い出の箱に残ります。
セピア色に褪せた写真の一枚もアルバムを閉じ目を閉じれば鮮やかな色が甦ります。

技術が進みデジタル化された現在の写真は何時までも鮮やかな色を留めるが自分の記憶の鮮やかさには及びません。

立田山の樹木、草花にも春の息吹を覚えますが夏が来て秋の鮮やかな紅葉の時へと繰り返し季節の思い出を繰り返し再現して呉れます。
この自然が続けるのが人間の使命でしょう。


トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/23758030
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2017-03-30 21:46 | Trackback | Comments(0)