人気ブログランキング |

72回目の「終戦記念日」

先の大戦の惨禍を知る人は75才以上の年代でしょう。
その世代が日本の人口の1/8、約12.5%になったと聞きます。
a0016161_14591601.jpg
貴方は終戦の詔勅をどこで聞きましたか?
鮮明な記憶を持つ人は90才以上の方々に違いありません。

私は旅順港を望む小高い丘に建つ小学校の校庭で聞きました。

全校生徒800名ほどの生徒の中、50名程度の生徒が集合しました。
現在のような連絡手段の無い時代どのような方法で連絡が来たのか記憶にありません。

雑音ばかりのラジオを拡声器で放送、全く意味が解りません。
校長が居た記憶はありませんが、教師の一人が日本は負けた、日本からの迎えの船を待つように・・らしき話がありました。
家に帰り母に話していると隣家の小母さんが「神国、日本が負ける筈は無い、非国民は殺してやる」と追いかけられたのを覚えています。その後、日本に帰るまでどれだけ多くの人が命を落としたことでしょう。

私の家族でも3人が日本の土を踏めませんでしたから戸籍に記載されない子供を含めると想像できない人数に違いありません。
戦時下では基本的人権など存在しません殺すか殺されるか、山奥に穴を掘り隠れ住むか方法は無いのです。

弱腰と言われようが戦を回避する手段を探すしかないのです。
安全な場所へ避難する術を知る者ほど強気な発言をするものです。

トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/237558976
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2017-08-15 21:13 | Trackback | Comments(0)