人気ブログランキング |

デジカメの進化

a0016161_20194359.jpg
この画像は1999年、初めて買ったデジカメで最初に撮った写真です。
a0016161_21133883.jpg
1999年発売のオリンパス「C-2000ZOOM」200万画素超とあります。
メーカー希望価格¥113,000円実勢価格¥68,000円程度でした。

説明書を見ると画期的等々、良いとこづくめの文が見られます。確かに当時、使用していた60万画素程度のデジカメと比較すると解像度は上がりましたがフイルムには及ぶべくもありませんでした。
現在私のデジカメは2,426万画素、高級機は天井知らずの状況です。
フイルムの感触を懐かしみフイルムを買いに行っても希望の品はありません。
それ以前に個人営業のラボは皆さん廃業しています。

デジカメは便利な文明の利器です、然し、現像するまでの不安感、シャッターを押す緊張感は忘れたように思います。まあ我ら素人は下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるが良いのかも知れません。


トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/237148271
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2017-07-07 22:00 | Trackback | Comments(0)