人気ブログランキング |

父を思う。

a0016161_20342939.jpg
春の薔薇も終わりです。

今「皇帝ダリア」が盛んに成長を続けています。
皇帝ダリアは可笑しな植物です、春4月には芽を出して成長を続けて11月にようやく花を咲かせます。
5年前にご近所から頂いた青い皇帝ダリア、去年、初めて蕾を着けながら一夜の霜で枯れ果てました。若し花開いても初霜までの命です。

先日は母の思い出を記したので父の思い出もと考えましたが不思議に顔も声も浮かびません。
目に浮かぶのは遠くから歩いて来る白いスーツ姿の父です。
剣道・柔道・銃剣術の有段者だった父は純粋な明治の男親でした。振り返れば父との会話の思い出が無いのです全て母を通しての話です。

一つだけ思い出すのは1925年の明治神宮大会に佐世保海兵団から鶴田義行選手と海軍代表として出場した自慢話です。
鶴田義行選手はアムステルダムオリンピックで平泳ぎで金メダルを取った方です。
「クロールを知らんかった、抜手では勝てん」が口癖でした。

昭和25年7月18日「しまった」との一言だけ残して熊大病院で47才で世を去った父の67回目の祥月命日が間近です。


トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/237132469
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2017-06-30 21:35 | Trackback | Comments(0)