人気ブログランキング |

読書も重労働である。

a0016161_20454073.jpg
久し振りに本を購入して読み始めた。
劇作家山崎正和氏への「御厨貴・阿川尚之・刈部直・槇原出」四氏のロングインタビューである。2017年3月25日初版であるから最近の本である。
全363頁なので二日ほどで読み終わると考えたが三日目にして僅かに80頁を読み終えたに過ぎない。
小学4年生で迎えた旅順の街を追放され逃れ着いた大連で学校へ通えぬ日々が続いた。
知識欲に駆られる年頃に寄宿先の部屋は学徒出陣し戦死したその家の書棚に残された蔵書を貪るように読み続けた。蔵書は哲学書が多かったように思える。
坪内逍遥、森鴎外の翻訳でハムレット、椿姫等々半年ほどで読み尽くしたと思う。
少年期の知識欲の旺盛さは不思議な力を持っている。
知らない漢字も読み続ける間に形から意味が分かり文脈から読み方まで理解できるようになるのである。

自分の生きて来た道と同じ道を辿った山崎氏の少年期に惹かれて読み始めたが高校時代で大きく道が分かれている、私が知ずに生きた氏の道をゆっくりと辿って見よう。


トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/237093926
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2017-06-13 21:38 | Trackback | Comments(0)