人気ブログランキング |

道路交通法改正

a0016161_21114151.jpg
3月12日からの道交法改正により75歳以上の高齢運転者が18項目の違反を犯した場合「認知機能検査」を受けることになります。
信号無視、一時停止違反と年齢と関係なく犯しやすい違反の数々です。
先日来、自分の運転状況を確認するためにドライブレコーダーの画像確認を続けて18項目の順守を努めています。
他人の運転状況を見ると老若男女を問わず凡そ8割程度の運転者が違反しているように見受けます。
特に一時停止は殆ど徐行するのは良いほうです。
確かに高齢者が無意識に犯す違反も多いでしょう、然し同じ違反行為を年齢で区分けするのも可笑しな法律です。
年齢を問わずに同様な罰則を定めるのが法の原則では無いのか疑問です。
拙速に高齢者の事故防止に取りうる対を行ったとの言い訳に作成したように思えて仕方がありません。


トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/23709297
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2017-03-10 20:48 | Trackback | Comments(0)