人気ブログランキング |

国策に翻弄されて・・

a0016161_15534771.jpg
2016年の日本人の出生が100万人を割ったとの報を聞く。
戦後の一次ベビーブーム260万人の出生、二次ベビーブームの206万人をピークに減少を続け日本は愈々人口減の時代の到来である。
人口に限らず地球上の問題は自然に任せれば最良のバランスが保たれるに違いない無いが、神の啓示?によって要らぬ頭脳、知恵を授かった以上は、授かった知恵を使う外に手段は無い。
私の祖父は10人兄妹(弟)である。

父の兄妹は男6人女6人12人と多数である。

私の兄妹は男1人女6人の7人である。

時代背景を振返れば富国強兵、日露戦争、太平洋戦争と戦の駒が必要な時代「産めよ増やせ」の時代の背景が存在する。

企業も同様、現在 求人倍率1.6倍と売り手市場と新入社員確保に必死である、25年前と同じ事が繰り返されている、過剰人員整理に苦しんだ現実、結果的に若者の職場を長期間奪った事と中所企業を苦境に陥らせた現実は忘却の彼方である。
100年先をとは言わぬ、せめて10年先の展望を語ってほしいと願うばかりである。


トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/237072822
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2017-06-04 21:55 | Trackback | Comments(0)