人気ブログランキング |

道路拡張と沿線商店の衰退

地震の被害が甚大であった益城町の幹線道路拡張が現実味を帯びています。
中央区黒髪地区の豊後街道(旧57号線)熊本大学→小碩橋間も護岸工事の進捗に伴い家屋の解体が進められています。
以前は地域の生活を支えた商店街は高齢化社会到来と生活を支える手段としての学生アパート群が何時しか居住者の手を離れ、地域社会と隔絶された存在になりました。
今回の道路拡張工事で商店群は皆無となるでしょう。
地域生活幹線道の拡張は単に通過する人々の為に過ぎません。
国道3号線が北バイパスと連結した結果、東バイパスの渋滞を招き豊後街道(旧57号線)の渋滞を招きました。生活道路が地域生活を阻害し生活困難地化する無為の施策はもう御免蒙りたいとの思いです。地域を大切にする気持ちを失くした我々の責任でもあるのでしょうね。
       熊本城の桜模様、当分、見る事は叶わないでしょう。
a0016161_20090856.jpg

トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/23677765
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2017-02-25 21:18 | Trackback | Comments(0)