人気ブログランキング |

高齢者免許更新

昨日、2か月ほどの期限を残しながら免許更新に出掛けました。
高齢者は別扱い、午前10~11時、午後2時~3時と決まっています。
高齢者対応の様変わり、高齢者は認知症予備群としての扱いです。
講習は済ませているのでまず視力検査、合格すれば写真撮影で終わり更新免許交付の筈が大型、二種免許所持者に必要な深視力検査の前に「上級免許は必要ありますか?」と聞かれ、不要と回答すれば上級免許返上手続き後に写真撮影、免許交付、必要と答え深視力検査で不合格になると大変です。
「眼鏡を変えて合格しなければ手術をして再検査してください、期限まで何度でも良いですよ」聞きようによっては脅迫です。
確かに高齢者の大型車、旅客用車の運転には危惧する面が多々あります。高齢者のひがみ根性かも知れないが免許返上を進捗する為の手段にも思えます。
私は「普通二種免許(旅客車は三輪限定)この免許は昭和39年に無くなり稀有な免許だそうです。返上して「記念に持っていて下さい」と穿穴して返却して貰いました。
a0016161_20350065.jpg
    こんな車が街に溢れていた時代は活気が有りました。

トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/23477610
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2016-12-15 21:24 | Trackback | Comments(0)