人気ブログランキング |

高齢者の事故多発。

最近、高齢者を主因とする交通事故の報道に接する事が多い。
私が免許取得してから60年の年月が過ぎた。
当時、免許を取るのは職業運転手となる人が大半であった。
その後は国民総免許保持者の時代の到来で免許証が身分証明証代わりとなる時代である。

現在の高齢者の免許取得は度重なる免許制度の変更で原付二種→軽免許→軽自動車免許→普通免許と講習・技能審査で上級免許に切り替わった方々も多数であろう。

加齢による判断力の衰えは否めない、認知症の発症、進行もあるに違いないが総免許取得時代の人々が恒例かした当然の結果である。

それ以外にも現在の運転状況の厳しさを感じる。
以前は譲り合い、お互い様と運転者同士の暗黙の信頼関係が存在した、今は皆無に近い。
右折車両は絶対入れない、駐車場出庫の左右交互出庫は無視、多少無理しても割り込む外ない。

高齢者を非難する以前に運転者全体のモラル再構築が必要である。
a0016161_20285897.jpg
馬力は少なくても良い、高齢者に優しく安全な車造りの進展、それに伴う早急な法整備が待たれる。

トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/23372251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2016-11-17 21:17 | Trackback | Comments(0)