人気ブログランキング |

選ぶ権利を大切にと願う毎日。

a0016161_18263451.jpg
参議院議員選挙戦、「たけなわ」と言いたい時期ではあるが選挙は何処で?との感である。
私が初めて選挙を意識したのは昭和22年4月25日の総選挙である。
昭和21年に戦後第1回の総選挙が行われているが、帝国憲法下に於いての選挙であり実質的には昭和22年の選挙が戦後最初の選挙と呼ぶに相応しいと考える。
世の中全てが上意下達、県知事から下は隣組の組長まで命令で決まる世界から男女を問わず20才以上の全国民に与えられた選挙権は光輝いて見えたに違いない。
初めて選挙権を手にした人々も既に卒寿、現在の有権者には自然に付与された当然の権利、使うも使わぬも個人の自由と考えているに違いない。
昭和22年の総選挙は、その年の2月に日本内地に引き揚げてきた小学生の私には鮮烈に自由世界を実感させる出来事であった。日本人全てが先人が苦闘の末に手にした権利を大切に行使して欲しいと願うばかりである。


トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/22959492
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2016-07-02 21:23 | Trackback | Comments(0)