「ありがとう」の一言。

a0016161_20270287.jpg最近は外出先で自分よりも高齢な方にお会いすることも少ない。
私は割にお節介であると自覚している。
初対面の方との会話が一番、楽しい。先ずは再会することは稀である思った通りの会話ができる事である。
或るスーパーでの待ち時間にはコーヒーを飲みながらベンチで待つのが常である。今日もベンチの前を足の悪い高齢男性がカートを押して電動車椅子に荷物を移し、カート返却に向かう。
紙カップ返却の序でに戻しに行き帰って見ると「ありがとうね・・」の言葉が返ってきた。
お礼の言葉を期待した訳では無いが、「ありがとう」の言葉の響きは心地良いものである。
「ありがとう」の語源は「有り難い」こと,「滅多にない事」とある。些細な事が「滅多にない事」である筈も無いが心地良い響きである。
「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」この心地よい響きの日本語を忘れずに生きていきたいと思う。

トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/22927014
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2016-06-21 21:24 | Trackback | Comments(0)

秋の訪れ(萩)


by tabibitohide