人気ブログランキング |

恵まれた生活を省みる。

a0016161_21035622.jpg
熊本市周辺の被害の大きさに今更ながら驚きを実感します。
熊日朝刊の一面の写真、熊本市東部と近郊の全容は現実と思えないよう様相です。
我が家の周辺地域は本本震後の余震の強さには怖さを感じ続けましたが、電気も回復し断水に困り果てましたが倒壊した家屋も見当たらず屋根を覆うブルーシートを散見する程度でした。
勿論、瓦がめくれ生憎の雨に祟られ屋内水浸し程度の被害でしたがそれでも水の無い生活には困惑しました。
省みればこの程度の被害でも日常生活に困窮する思いに駆られるとは如何に現在の社会は恵まれていたかと実感しきりです。
ようやく開店したスーパーの前で若者と会話しましたが「家は全壊しましたが老人介護施設で介護士なので休むわけにはいきません、両親と一緒に車中泊です」との事、この20日間、寝てるのか起きてるのか分からなくなるそうです。
平常でも人手不足の介護の業界への支援は火急の問題に違い無いとは承知でも何の手助けもできないもどかしさ、傘寿の老爺は人の足手纏いになる事だけは避けましょう。


トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/22781187
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2016-05-05 21:53 | Trackback | Comments(0)