人気ブログランキング |

私が知る戦後、最悪の時代。

a0016161_21063667.jpg
桜が散り、春の花々の季節の終わりが近付きました。
世の中の動き政治を知る年齢になってから70年の時代を生きてきました。
私達、庶民が希望を失い将来の展望を持てない時代は21世紀に当初から始まったように思えます。
戦後の中国東北部でのソ連軍占領下での生活、中国共産党治世下の究極の耐乏生活でも日本に帰ればとの希望を持ち続けました。
日本帰国後の食糧難の時代でも僅かながらも未来に燭光が見えていました、そして得難い自由を感じ取ることができました。
私がリタイアした、2000年までは景気の後退は感じながら将来のに夢を持つことができました。21世紀に始められた規制緩和、この規制緩和が庶民のための規制緩和では無く、大企業、新興企業勢力への優遇規制緩和に過ぎなかったのです。
そして今、国民は自由に発言することさえ規制されつつあります。
戦後社会で自由に発言する時代が到来する等、考えもしなかった事態に進行中です。少しづつ熱せられる鍋の中で知らぬ間に泥鰌鍋になるドジョウのように・・・


トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/22690335
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2016-04-06 21:55 | Trackback | Comments(0)