再び広島の中学生自殺に思う。

a0016161_14295704.jpg
今朝の熊日掲載の
「射程」である誰しも思う正論である。
a0016161_14300767.jpg
昭和26年の初冬、当時、私が通っていた中学校で3年生約150人の大半が集団万引き事件で警察の取り調べを受けた。
西日本か熊日の新聞一面に中学生集団万引きとして掲載された。修学旅行の帰途の自由時間に熊本市下通界隈の商店街で面白半分の行為であった。
汽車に乗るのも初めての生徒が大半の田舎の中学生、隣の柿かイクリでも盗る感覚だったようである。別の窃盗事件の取調べから芋ずる式に警察に呼ばれた。私も呼ばれたが夏祭りの屋台から望遠鏡を盗ったとの容疑である。身に覚えがない事であったが長年、悔しさが残ったが結果の報告は無く世間の疑いが晴れる事はなかった、皆 同様である。
翌日、全校集会で校長先生の話があり社会人としての心構えを諄々と教えられたと記憶する。明けてすぐに高校受験、受験には全く影響は無く、同級生から犯罪者が出たとの噂も聞かず、教育者として活躍した友も多い、司法も裁かぬ過ちを教育現場で人生の汚点として残すことに何の意味があるのか教育現場の保身と思えてならない。



トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/22591340
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2016-03-12 15:10 | Trackback | Comments(0)

秋の訪れ(萩)


by tabibitohide