人気ブログランキング |

政治と報道に思う

a0016161_19132003.jpg
今年は冬の到来が遅く、未だに庭の皇帝ダリアは頑張っています。
消費税の軽減税率が自公間で大筋合意との記事が踊っています。低所得世帯の負担増を抑制すると尤もらしい理屈がつけられていますが、本音はどうでしょう。
我々国民には全く見えない裏事情。
こんなことが二党間協議で決着が着くのなら国会、国会議員は不要の長物と化します。

選挙協力云々で政策決定されたら堪りません。人間臭い議員が保身のために暗躍するのは致し方ないと我慢しましょう。
新聞、テレビ等々大手メディアは知りうる情報を開示してこそ存在価値を有するはずが、みーんなダンマリ・・一般社会も与党批判にはブーイングが浴びせられ気配が強い・・

国民が国のかじ取りを任せた政治の世界を批判するも賛同するも我等の権利、義務ましてや報道は正々堂々と持論を展開して欲しいものです。

物言えば唇寒し・・・の時代到来ですかね。


トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/21916746
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2015-12-11 20:29 | Trackback | Comments(0)