人気ブログランキング |

最後の戦争開戦から74年


74年前の今日、12月8日朝、真珠湾攻撃から74年の時が過ぎました。我々齢八十の翁でも先の大戦の全貌、総括を系統だって学ぶ機会はありませんでした。日本人戦争犠牲者350万人と一括りの人数と捉えられますが、その個々一人一人の人生、青春があり全てを全うする機会を無残にも失われました。私の叔父もその一人です。
昭和12年、日中戦争勃発と同時に25歳で召集、4年間中国大陸を転戦、上海で現地除隊。太平洋戦争開戦に伴い現地招集。ラバウル・ニューギニア・ブーゲンビルと南方転戦、昭和20年5月6日戦死33歳。
実に8年間です。8年間、2920日毎日を銃火の中を戦い抜く、想像を絶する時間です。この不幸な歴史を学び、平和を継続する大切さを真剣に考えるのは国民全体の責任です。平和ボケの一言で嘲笑する風潮は断じて許すべきではありません。
a0016161_22382242.jpg
              平和な日本の一日

トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/21908128
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by KEN at 2015-12-09 10:08 x
初めての訪問です。
太平洋戦争勃発から74年そして敗戦を迎え、今日まで生きて来ました。
みなさんそれぞれにいろんな思いが有る事でしょう。
戦争体験の話はいろいろと語られていますが、当時の世界情勢、アジア、日本の動向なぜ、戦線布告もせずに真珠湾攻撃に踏み切ったのか・・・
年老いた今になって学びたいと思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2015-12-08 22:39 | Trackback | Comments(1)