人気ブログランキング |

再・杭打ち偽装データー問題

a0016161_21051004.jpg
杭打ち偽装データー問題は懸念した通り旭化成建材に止まらず、ほぼ全社に飛火した。
遅きに失した感は否めない。
現役時代、昼食時に建設現場の作業員と懇意になることが多かった、暫くして会うと別の会社の制服に変わっている。杭打ちに限らず作業員、現場監督の殆どがである。
これは建設現場に限らず社会の常識化しているのではあるまいか。
売り上げに対する社員数が少ないのは常識でそれが合理化として直轄社員の減量を競っていたのでは・・・・・
会社、特に大企業が人件費をシビアに原価費用と認識し減量に努めた結果が現在の人材派遣業の肥大化、非正規社員の増加を生み、結果 経済低下を招いている皮肉な結果であるが予測できた事態である。
目先の利益追求する経営陣のサラリーマン化は末期的、絶望的な状況にある。労働者は時間を売る人間集団ではなく、技能の向上を競う頭脳集団である。


トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/21874712
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2015-11-27 22:11 | Trackback | Comments(0)