人気ブログランキング |

昭和は遠くなりにけり。

今日は生憎の天候でしたが県立美術館の催事も終わりに近く美術館へ行きました。
球磨・相良の仏像もさることながら保存されている古文書を興味深く読みました。
4~500年前の文書と、思えぬ保存状態に球磨地方に残る文化財保護の思いに感銘を受けて時を過ごしました。
a0016161_20392061.jpg
a0016161_20390459.jpg
大女優原節子の訃報に続いて、蛍光灯が2020年には製造、輸入禁止の方針との報、益々昭和が遠くなり、我らの生きた時代が去り行くのを実感します。
私の仕事人生は蛍光灯に始まり、蛍光灯で終わりを告げました。
熊本の公共施設で本格的に蛍光灯が設置されたのが濟々黌であることも知る人はいないでしょう。その講堂に最初に講演に訪れたのが、松下電器、松下幸之助社長でした。当時の熊本の所長が施工会社に頼み込み配線器具をナショナル製品への取り換えを頼み込んだのも懐かしい思い出です。
昭和は遥か彼方・・続きは後ほど・・・


トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/21871548
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tomiete3 at 2015-11-27 19:26
こんばんは、

さしでましいことですが同じ戦後の引き上げの話を他のブログで見て、旅人さんが満州から引き揚げらえたこと記憶にあり、もし興味がおありでしたら見てみられかなと・書きこませてもらいました。。
・・http://smcb.jp/column/detail/6746787/
Commented by tomiete3 at 2015-11-27 19:31
追記  70年前の出来事・・トンガリさんのコラムです
Commented by tabibitohide at 2015-11-27 21:17
トムジーさん。
ご連絡ありがとうございます。トンガリさんは私と同学年のようですね。早速、訪問してみます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2015-11-26 21:04 | Trackback | Comments(3)