人気ブログランキング |

仕事一筋45年

a0016161_20420406.jpg
今年は、例年になく遅い冬の訪れです。山は枯葉が多く紅葉は望み薄い感があります。
リタイアして15年超、45年の現役時代を振返れば毎日をせわしなく過ごした思いが残ります。
a0016161_20424561.jpg
昭和20年代後半、八代の坂本村に荒瀬ダムが建設され県営藤本発電所が稼働しようやく国中の辺鄙な地方まで家庭電化の波が押し寄せる頃に電機業界の片隅で黙々と仕事一途の生活、ようやくその生活を振り返る心のゆとりが生まれたようです。
昭和30年頃は電材はガラスと磁器の時代、電線は4種線と呼ばれる綿糸に絶縁体を浸透させた赤い電線、触ると手が真っ赤に染まりました。
電球が切れれば電力会社の出先に貰いに行く「定額制」から電力量計による電気の計り売りが始まった時代です。その後の10年間は変化、変動の時代です。後はまた明日・・・


トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/21868547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2015-11-25 21:08 | Trackback | Comments(0)