人気ブログランキング |

十五夜に思う

a0016161_20481241.jpg
a0016161_20485100.jpg
子供の頃十五夜が年によって暑い夜、寒い夜と違うのが不思議だった。
天草の田舎では例年、藁で大繩を撚り綱引きが始まる。
終われば綱を巻いて土俵を造り相撲大会の開始。悪ガキどもは無人となった家々の柿をちぎりに走る。
別に柿が欲しいわけでは無く、日頃 口煩く怒鳴られる家を狙う遊びである。
今は、柿を盗み梨を盗るのは悪ガキでは無く大人の盗人だと聞く、世知辛い世の中である。

中秋の満月を眺め幼き日を思う。


トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/21685513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2015-09-27 21:11 | Trackback | Comments(0)