人気ブログランキング |

終戦記念日

a0016161_20135287.jpg
去年の記念日にもこの写真を載せた。
旅順第一尋常高等小学校写真の左側が正面玄関である。正面に掲げられていた学校名「旅順第一尋常高等小学校」の校名は国民学校と改称されても終戦の日まで変更されることはなかった。
近くにある我が生まれ故郷は解放された現在も近寄る事の叶わぬ幻の故郷である。
この校舎の前の校庭で終戦の詔勅を聞いた。
級友の高級官僚の子供達は終戦時にはほとんど日本内地に帰還していた、この日が近いことを知り得た彼等の父親は家族を故郷へ帰していたと聞き及んだ。
後年、姉から聞いた話では我が家も「子供を連れて内地に帰れ」と父が母を説得していたという。
「どんな事があっても家族は一緒にいて当然」と母が譲らず同居中の叔母だけ帰ったという。
確かに叔母は昭和18年に一人帰郷した。
考えるに帰っても残っても結果がどうだったかを考えても詮無い話である。
今は日本国全員が平和が続いた70年を顧みる事が大切に違いない。


トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/21553877
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2015-08-16 20:48 | Trackback | Comments(0)