人気ブログランキング |

芥川賞作品「火花」

a0016161_21302640.jpg
又吉直樹氏の作品「火花」が芥川賞を受賞して人気を呼び、失礼ながら従来文学に無縁であった人々の関心を呼び爆発的な売れ行きという。
小学高学年から本に親しみ日本文学は、殆ど読破したと自負していたが小説なるものから遠ざかってすでに40年近くの時が過ぎた。仕事に熱中したと言えば聞えが良いが毎日数紙の新聞を読み専門誌を読み漁る日々には小説に時間を割く余裕は無かったのが実感である。
毎月9日に発売される「文芸春秋」を購入し始めて40余年の月日が過ぎたが今回、初めて明林堂書店に一冊しか残っていなかった。芥川賞は文芸春秋社が書籍促販の為に作った賞であるというから今回は大当たりに違いない。
受賞作「火花」読むかはわからない・・・「太陽の季節」以来読んだことが無い自分が居る。


トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/21545283
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2015-08-13 21:55 | Trackback | Comments(0)