人気ブログランキング |

政府にとっての国民とは?

国民を守るために必要な安全保障関連法案というありがたい法案が国会で審議されている。
お聞きしますが安倍首相を筆頭に政権与党の面々が言う国民とは誰の事?私?貴方・・

日本国では幸いにも70年の長きに亘り戦禍を経験していない。
戦争の悲惨さを実体験として経験しているのは我々、世代以上の僅かな国民になりつつある。
戦争の犠牲者は守られる筈の多くの国民である。

私は旧満州で敗戦を迎えたが、その時点では役人達の家族は既に、日本内地に引き上げていた。
残された私も、母・叔母・妹と三人の家族を亡くした。

戦場に駆り出され戦い戦に病に斃れたのも空爆で斃れたのも本来、守られる側の国民であった。
戦争とは歯止めの効かない暴走行為である。
戦争の指導者達の幾人が犠牲となったか私は知らない誰か教えて欲しい。
戦争に対応する手段を設ける以前に戦争にならない方策を議論するのが本来の政治の姿であろう。
a0016161_21594627.jpga0016161_22000495.jpg
トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/21374927
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2015-06-23 22:35 | Trackback | Comments(0)