人気ブログランキング |

雑感、思い出す事を徒然なるままに・・

a0016161_20333695.jpg
a0016161_20323592.jpg
熊本への豪雨襲来は激しいものでした。然し昭和28年6月26日の熊本大水害時の雨の酷さと比べれば静かなものでした。
人間、少し前の事柄も忘れるものです。2006年8月に下記のブログを記しています。
ブログを訪ねてくれた奇特な方のお陰で振り返りました。
既に62年前の事ですから記憶している人も少なくなっている事でしょうが25~26日の目の前が見えなくなる雨の連続は忘れられない記憶です。
      ☆☆☆☆☆☆☆☆
我が家は先祖から天草松島の向陽寺の檀家です。
とは言え祖父の代からの分家ですから私で3代目、総本家の過去帳には江戸初期からの記述が残るそうで古文書の虫干しが跡継ぎの年中行事でした。
もう跡継ぎは無く、天皇家のように男系では我が家だけが残っていますが少子化と一夫一妻の時代もすぐ消滅でしょう。
昭和20年代はお寺は生きることを学ぶ場所でしたが何時の頃から人生の終わりの場所になったようです。
お寺の説教を楽しく聴いたのも懐かしい思い出です。
向陽寺の住職のギター説法が若者、子供達の心に響く日が来ることを楽しみにしています。

この文章を再読しながら昔を思い出しています。子供の頃祖母に連れられて夜、お寺に説教を聴きに行っていました。子供心に上手、下手が判るようになり出掛けるのも選別するようになりました。
寺は子供の遊び場でもあり、身近な環境でい現在のような線香臭い陰気な場所ではありませんでした。
寺も神社も特別な場所では無く生活の延長の場所になることを期待しています。

トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/21336762
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2015-06-12 21:55 | Trackback | Comments(0)