絶唱 時代に翻弄された世代。

a0016161_22062952.jpg
大正とい時代に生まれた人達ほど過酷な運命に弄ばれた日本人を知らない。
「絶唱」という題名の映画がある。昭和33年、小林旭・浅岡ルリ子主演である。
その後、昭和41年、舟木一夫・和泉雅子 昭和50年、三浦友和・山口百恵 主演と三作も作られたということは当時の日本人の心情に響いたのであろう。
映画の内容は割愛するがこの作品には私の心に残り忘れ得ぬ思いもある。

a0016161_22034723.jpg
苦難の時代を中を生き抜いた方々が少なくなる今、再び同じ苦難が始ることが無くこの子供たちの人生に幸あれと祈る日々を過ごす。


トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/21081646
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bukkin at 2015-04-06 08:36
大正時代に生まれ、昭和の時代に青春を迎えた人たちは過酷な運命に翻弄されたのですね。
「絶唱」の山口百恵の美しさは忘れられません。胸が痛くなります。
Commented by tabibitohide at 2015-04-06 22:36
明治の終わりから大正の時代に生を享けた人々は多くが青春を謳歌する事も叶わずに戦火に消えた事でしょうか、思い致せば涙するばかりです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2015-04-03 22:30 | Trackback | Comments(2)

秋の訪れ(萩)


by tabibitohide