大寒近くに想う。

a0016161_21110959.jpg
30年以上前、正月飾りの鉢植えの南天・松・紅葉を庭に移植した。
皆。元気に育つたが松は大きくなる過ぎる為に切断した。
南天と紅葉は大きく育ち、種から増え放置すると手に負えなくなる。
紅葉は成長を止めたので横に拡がり3mほどに広がってしまった。
阪神大震災から20年、当時と現在の映像が連日 流れる、20年の年月の流れは人の容姿も変えてしまうが皆、面影を微かに残している。
中学時代の還暦同窓会から19年、その後、同級生と会っていないどのように変わっているだろう。
去年は高校時代の級友2人の訃報が届いた。年賀状の交換があった級友数人の賀状が途絶えた。
問い合わせも出来ずもどかしい思いばかりが募る日々である。


トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/20747102
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tomiete3 at 2015-01-19 07:28
おはようございます。
  お元気で何より・・ご無沙汰しています。
鉢植えを30年ですか・・ナンテンも子孫があちこちにできているのでは・

  月日の経つのが早い、あれから20年罹災者も高齢になり、家族も少なく孤独になられておられるようですね。
 今、歩けることに感謝し、衰えないように散歩しています。
  寒さが続きますお体にお気を付けください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2015-01-18 21:34 | Trackback | Comments(1)

秋の訪れ(萩)


by tabibitohide