人気ブログランキング |

再軍備議論の始まりから65年。

a0016161_15415431.jpg
中学時代の昭和25年、校内での生徒集会で憲法議論、再軍備の是非の生徒討論会が、度々開催された。
賛成派・反対派に振り分けられ真剣な討論であった。勿論 学校主催である。
その後、何時しか改憲議論、再軍備論等々の議論は学校はもとより公共の場での議論さえ憚れる時代になり無関心派が多数に見えた。
時代は移り再軍備とは言わずに軍隊では無い武器所持集団が存在し、戦争可能な国になりつつある。
戦争が悪である事は論を待たないが国家は自衛の為に戦わざる時があることも間違いない。
私が思うのは国民が避けてきた議論を国民的議論はもとより国会の議論も経ずして進行することに反対するのである。
戦う国にするためには政治家の覚悟では無く国民大多数の覚悟が求められている。

トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/19968867
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tabibitohide at 2014-07-10 21:46
訪問ありがとうございます。
唯、日々怒り笑い今日を忘れ明日を見ながら人生を旅しています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2014-07-05 22:58 | Trackback | Comments(1)