人気ブログランキング |

社会福祉制度の堅持

a0016161_21282819.jpg

                       今年は葡萄が多くの実をつけている、さてさて熟すまで残るやら。
今月の病院の支払いは¥3050円、貧乏人は1割負担であるから高齢者保健からは¥27000円余である。
私のような大した病気でも無くてこれだけも必要。
高齢者の医療費は莫大であろう。
日本経済を支えた人々が老後を安心できるための費用は絶対に必要であるし現在の働き盛りの人々の老後の安心の為に欠かせない。
問題は医療費以外の運営費用に無駄がないか?過剰な医療が行われていないかを監視すべきであろう。
投薬された薬は適正に使われているか、私らには判らない。
昭和36年に国民皆保険が導入されるまでの病気になった時の不安、無残な結末を再び繰り返さないために、老後の不安の為に毎日、切り詰めた働き盛りを過ごし、生活不安の老後を過ごす。
希望の無い人生を送らずに済むように国民が考えよう、貧乏を知らない国会議員に任せきりは出来ない。


トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/19906853
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2014-06-16 21:50 | Trackback | Comments(0)