人気ブログランキング |

記憶の不思議

急に数十年前の事を思い出すこ事がある。
昭和20年、終戦から10日ほど経った日に小柄な小父さんと8才位の男の子が旅順の我が家を訪れた。
大人同士の話では奉天から逃れてきたそうである。
小父さんではなく小母さんが髪を切って逃れてきたという。
子供も男ではなく女の子であった、2日間、居て何処かへ去って行った。
高野さんと言う親子だったが不思議に名前も思い出した。
その後もほんの僅かな時間、あった人の名前もその時の場面も思い出す。
a0016161_21365241.jpg
上海から叔母がチョイチョイ遊びに来た、その都度陸軍病院への慰問が常であった。
2才のころから慰問の劇の舞台によじ登っていた場面も記憶に残る。
トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/18793705
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2013-10-15 21:51 | Trackback | Comments(0)