人気ブログランキング |

政令都市は市民に何を与えた?

平成24年4月1日 熊本市は政令都市となった。
一年余の時間を経て、市民生活に何かメリットを与えてくれたのだろう?
凡夫たる私が思うに何も無いとしか思えない、寧ろ不便さを与えただけに見える。
私が住む中央区はまだ良いほうである。
特に旧熊本市で西・南・北区に分離した住民は不便さのみが発生したに過ぎないのだはあるまいか?
県から移管された業務も順調にこなせているのであろうか?
現場職員の回答は業務移管されたばかりでとの言い訳が多く聞かれる。
a0016161_2274844.jpg

企業も同様な例は多い、トップが業務拡大を図っても現実の稼動部隊は追いつかずに結果、破綻する。
民業では業務縮小、最悪 経営破破綻と自己責任であるが官公庁ではそうはいかない。
市民サービスの後退が無いよう長うばかりである。
トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/18402785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2013-08-20 22:17 | Trackback | Comments(0)