人気ブログランキング |

憲法改定に思う。

日本国憲法、法曹にかかわる人々は別にして、日本人のどれ程の人が読んだ事があるのだろう。
正直、私自身も疑問を感じた時にその部分を読むくらいのものである。

安倍総理が言う96条の改定を最初に行う事は全く理解出来ない。
新憲法が発効されて以来、一度も改定されたことが無いのに改定の条件を先に変更する等、到底理解できない。
何時の頃からか憲法改正は言葉にすることすら憚られる歳月があり今回は憲法を変え易いようにまず変更すると急ハンドル全く理解に苦しむ、まずは憲法についての議論から始めるべきであろう。
昭和25,6年頃には中学校で学校主催で再軍備の是非を議論したことを思い出す。
何時のころからか、憲法議論は公の席ではタブーとされた。
先ずは憲法についての議論を正々堂々と議論することから始めたい。
日本は政治を語ることも憚られる、政治は人間社会の最初の基本に違いないのに・・・・
a0016161_2224478.jpg

トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/17899262
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2013-06-04 22:24 | Trackback | Comments(0)