人気ブログランキング |

高齢者、受難の時代

現代の日本人は病院で産まれ病院で死んで行く。
産まれる時は予定日が有り、皆がその時を待ちわびて祝福される。
この世を去る時は、予定日は無く何時か〃〃と待ちわびた人々に悲しみでその時を待つ人もいる。

先日、郊外のスーパーのベンチで老婦人と話した。
40分歩いて来たので、休んでから買い物をするとのこと。
近くに店が無く歩いて来るとの事、以前はバイクで来ていたがバイクも自転車にも乗れないので一週間に二度ほど歩いて来るとの話。
どこに行くのも歩くほかないとあきらめ顔。
高齢者はの声は届かず、行政からの声も周辺からの声も聞こえない。
物理的な距離のみならず心理的にも隔絶された思いで暮らす。
a0016161_2122466.jpg

トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/17665113
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2013-04-22 21:22 | Trackback | Comments(0)