人気ブログランキング |

世代間、断絶の時代

東京世田谷の住宅街で、86才の男性が62才の女性を日本刀で殺害すると言う凄惨な事件が起きた。
詳細な事情は想像する外無いが、少ない情報から事件の背景が垣間見える。

86才と言う年齢は昔であれば隠居の身分であり特設的に社会と接する事も少なく、近隣の揉め事に際して意見を求められれば長い経験からの仲裁の役を果たす立場であった。

それに引き換え現在は、高齢者と別の範疇に纏められ医療費、介護費を無駄使いする名前も無い「爺さん・婆さん」に区分けされている。

加害者男性の行為を擁護する気は微塵も無いが、現実は疎外され無視され続けているとの気持ちを持った高齢者、特に謝意的に評価を受けていた高齢者の心が壊れる時も有り得ると想像する。

高齢者は穏やかになると思われがちだが、実際は感情の起伏が激しくなるが長年の経験で抑制する術を心得ているに過ぎないと思う。
充分な餌を与え、居心地の良い巣を与えれば良いと言う訳ではない高齢者にも敏感な感情がある。
a0016161_22434963.jpg

トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/16566198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2012-10-11 22:46 | Trackback | Comments(0)