人気ブログランキング |

零細業者、受難の今

今ほど零細業者に過酷な時代は無い。
都市部でも高齢者の買物難民の話題に事欠かない。

近隣の店舗が閉鎖、廃業され車の運転が叶わぬ高齢者が食品の購入さえ侭ならぬ現状が伝えられる。
小さな店舗でも良い、日常生活に最低限、支障の無い店舗を望む声は切実である。

然し、現状は零細商店が盛業を継続する事は絶望的である。
住民は買物の困難を訴えながらも緊急品は近くで求め、その他は安値を求めて大型店に走る。
家族を支える職としては選べない。

生鮮食料品以外でも賞味期限の問題がある。
購入者は十分、賞味期限が有ってもより先の商品を求める、購買者が少ない店舗では回転が遅い分賞味期限が遠い分を求める。

そう言いながら、今日、明日 吸う煙草のH25・5月の賞味期限の商品を求める自分が居る・・・

a0016161_20521278.jpg

情報化時代である、我が家の庭の電柱、3本の引込み線だったのがいつの間にかすごい電線が架設されているNTT・ビビック・CATV・その他諸々・・
トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/16295674
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2012-09-23 20:55 | Trackback | Comments(0)